UPDATED. 2020-11-27 18:09 (금)
[일문]データジェン、ブルーリバーバンク、バヌアツ共和国にデジタル貨幣(CBDC)を発行する。
상태바
[일문]データジェン、ブルーリバーバンク、バヌアツ共和国にデジタル貨幣(CBDC)を発行する。
  • 블록체인투데이
  • 승인 2020.10.27 10:35
이 기사를 공유합니다

[ブロックチェントゥデー ハン・ジヘ記者] ブロックチェンに特化された商用サビスを提供している国内ブロックチェンプラットフォームの㈱データジェン(代表理事 イム・ソンムク)は、ブルリババンク(代表ジャン・ミョンスク)とともにバヌアツ共和デジタル資産銀行の設立プロジェクトを進行する

データジェンは、ブルリババンク、バヌアツ共和国の政府とともにCBDC行を含む世界初のデジタル資産銀行を設立する「K-PAP プロジェクト」を進行すると23日明らかにした。

K-PAPプロジェクト推進は、「デジタル資産カストディ(Custody)プラットフォームの構築及びグロバル金融ネットワクを通じ、多なデジタル資産サビスと脱中央化(Defi)金融サビスを確張する計画」と明らかにした。

データジェンは、20185月、国内初でブロックチェンメインnネットを開した。また、「ジェンサービス」とモバイル決プラットフォームである「ジェンペイ」を商用化させて、複数のブロックチェンに係わる特許を持っている

データジェン代表のイム・ソンムクは、「保有中の独自技術でK-PAPプロジェクトを進行する計画で、全世界CBDC散の流れに模範事例になれるように最善をつくす」と言った。

キャピタルと自己資産管理及び物資産保管管理の社であるブルリババンクのジャン・ミョンスク代表は、「現在全世界66国の中央銀行において80%以上がCBDC究に入るなど散の熱風が吹いている」と、「ブロックチェンのリーダー企業であるデータジェンとともに、今度K-PAPプロジェクトを成功させて、韓のデジタル資産市場の安定した取り引き秩序の確立に貢献する」と明らかにした。

今度K-PAPプロジェクトの主体で加するバヌアツ共和(1980年修交)は、南太平洋の代表的なパラダイス(世界幸福指1位、世界希望旅行指1)国と知られていて、全世界のデジタル資産企業の本社が集中されている

これを土台に、CBDC行を通じ、グロバルデジタル資産経済の中心国にチャレンジできるかどうかについて注目されている。

info@blockchaintoday.co.kr



댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.
주요기사
이슈포토
블록체인투데이를 구독하세요!
하루동안 보지 않기 [닫기]